電気の知識とよくある質問

知っておきたい電気工事の知識

電気工事を依頼される際、知っておくと便利な基礎知識をQ&A式でご紹介します。あらかじめ電気工事の適正価格を知っておくことで、余分な費用を払わずに済むことにつながるでしょう。

電気工事の適正価格について教えてください

電気工事の料金に関して、「中間マージンのカットで安くできる」と主張される業者さんもいらっしゃいますが、本当にそうでしょうか? 実は、卸業者を通さず、メーカーから資材を直接購入しても、安く仕上げられるわけではありません。資材を大量に仕入れれば、在庫を保管する場所が必要になり、現場に毎回倉庫から持っていかなくてはなりません。保管費用も、移送費用もばかにならないのです。それよりも、メーカーから一気に大量に仕入れている卸業者から買えば、早く安く手に入ります。また、もし不要なものがあれば、使用前なら返品できる場合もあるので、卸業者から購入するほうが断然有利となります。

では、工事費用の差は、どこで生まれるのでしょうか? 実は、人件費と経費によって、工事費用に差が生じます。そして、職人さんの腕によって人件費も変わってくるのです。腕のよい職人さんがいれば作業もスピーディーに進みます。

例えば、機器を半日で10台設置するのと、15台設置するのとでは、1.5倍の差が出ます。つまり、腕のよい職人さんであれば、普通の人が15日かかる作業も10日、すなわち、1.5ヶ月かかる作業も1か月で済んでしまいます。現場に通う経費が半月分も減ることによって、材料費を安くしても、利益を出せることになります。職人さんの腕がよければ、経費も少なくて済むというのは、こういった理由からです。

避雷針や避雷器について教えてください

落雷対策として、一般的によく知られているのが「避雷針」ですね。高い建物や、寺社、ガスプラントなどの上部に取り付ける受雷部のことです。しかし、避雷針の設置だけでは雷対策として十分とはいえません。建物全体で、受雷部(突針・避雷針)、水平導体、メッシュ導体、避雷器などを組み合わせることにより、十分な対策となります。

「避雷器」は、落雷時に構内へ侵入してくる異常電圧や、負荷開閉時に発生する開閉サージなどの異常電圧を抑制させるために設置します。引込口近くなどに設置し、雷撃・回路開閉などに起因する異常電圧を大地に放電させ、電気機器の絶縁を保護する役割を持っています。避雷器は「アレスター」と呼ばれることもあります。

波及事故とは何ですか?

「波及事故」とは、ある場所で起きた事故が原因で、近隣やその地域の電気設備に停電などの影響を及ぼす現象のことです。一般のご家庭など低圧でご利用いただいている電気設備の場合は、事故の及ぼす範囲も狭いために、大きな問題になることはあまりありません。

一方、工場やビルなど高圧設備では、停電する設備や戸数が広範囲にわたり、停電時間が長くなって大きな影響を及ぼす場合があります。高圧の事故のほとんどは、漏電の一種である「地絡」ですが、家庭用漏電ブレーカーに相当する「地絡遮断装置」が設置されていなかったり、正常に作動していなかったりすると、電力会社の配電用変電所の遮断装置が切れてしまいます。このため、切れた遮断装置の配電線につながっている全世帯が停電となってしまうのです。

広域の停電が起こると、工場の機械やエレベーターが止まったり、信号機が動かなくなったり、コンピューターがトラブルを起こしたり、照明が消えたりして、社会問題や賠償問題に発展することも度々あります。こういった事態が起こらないように、VCB、UGS、PAS、高圧ケーブルなどの定期的な交換には、特に気を配りましょう。

Q&A

厚木で総合電気設備工事を展開する株式会社MECが、電気工事に関して、お客様から多く寄せられるご質問に対しQ&A形式でお答えいたします。また、こちらに記載されていないご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電気工事に関する質問
お見積もりは無料ですか?
はい、基本的に無料です。まずは、お気軽にお電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
工事は昼間しか行っていませんか?
いいえ、夜間工事にも対応させていただきますので、ご相談ください。また、平日以外の土曜日や日曜日も工事を行っております。
対応エリアを教えてください。
当社は、厚木市、綾瀬市、大和市、平塚市、相模原市、伊勢原市、秦野市、上溝市、座間市、茅ヶ崎市、海老名市を対応エリアとしております。上記以外の地域でも対応可能な場合がございますので、まずはご相談ください。
コンセント1つ増設してもらうだけでも対応してもらえますか?
はい、もちろんお受けいたします。電気工事に関わる施工業務でしたら、幅広く対応可能ですので、お気軽にご相談ください。
電気器具を同時に使うと、よくブレーカーが落ちてしまいます。対応していただけますか?
アンペアの容量不足や漏電などが考えられます。訪問して調査いたしますので、一度ご連絡ください。
施工後にアフターサポートをしていただけますか?
はい。お任せください。当社では施工後からお客様とのお付き合いが始まると考えております。小さなことでもかまいませんので、お気軽にご連絡ください。
作業後に高額な料金を請求されることはありませんか?
いいえ、ありません。当社では、作業を開始させていただく前に、作業方法と作業料金について、きちんとお見積もりを提示して、詳しくご説明させていただいておりますので、ご安心ください。なお、工事に関して不安な部分がございましたら、お打ち合わせ時に遠慮なくご質問いただければと思います。
キュービクル工事に関する質問
屋外でキュービクルを使用しています。気をつけることはありますか?
屋外は屋内と比べて、塩害や騒音被害を受けやすい環境となっています。サビ止め塗料を塗る、遮音壁を設置するなどの対策が必要となります。気になることがございましたら、当社までご相談ください。
点検のみでもお願いもできますか?
はい、もちろん承ります。点検のみでもお気軽にご相談ください。なお、点検につきましては基本的に無料ですが、料金が発生する場合がございますので、ご了承ください。料金の発生する際には、事前にお知らせいたしますので、ご安心ください。
キュービクルは、どれくらいの頻度で点検するとよいのでしょうか?
屋内のキュービクルであれば1~2年に1回、屋外であれば半年~1年に1回の定期的な点検が理想的。さらに、屋内では半年に1回、屋外では月に1回程度、異変がないか目視によるチェックも必要です。
キュービクル交換工事によって、電気が使えない時間はどれくらいですか?
工事内容によりますが、2~12時間ほど使えなくなります。停電時間を短くしたいというご要望にも応じています。お気軽にご相談ください。